--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/15/2007    今更コンレポ Part2
さーコンレポPart2行こうかーーー!!!




自己満レポへレッツラゴー★☆
(結構細かめなので読みづらいです)

発言は確かじゃないので
「そんな感じかー」ぐらいで思っていただければ幸いです(・∀・)





◆エイトレンジャー
音楽鳴ってるのにナレーション流れない。
いきなり「かつて~」から始まるナレ。

みんなバイクに乗って会場走る走る(*゚∀゚*)
グリーン坂の所で登りきれなくてちょっと戻る。爆
すぐ後ろに居たオレンジビックリ。笑

最後バイク降り捨ててポーズ決めるところで完璧オレンジ遅れる。
オレンジ居ない。笑

「オープニングのナレーション、グダグダやなー!
 《かつて~》から始まって。意味分からんな!」

「何かブルーがアカンみたいやなあ。笑」
「ちゃうよ!俺ちゃうよー!」



「仙台平和やなー」
「ほんまやー。俺ら居なくてええんちゃう?」
「・・・帰るか!」
会場大ブーイング。笑

「あっ俺1個知ってることある!」
「ブルー、何知ってるんや?」
「知ってるちゅーか、俺のことなんやけど・・・・
 好きな人が出来た!ほんで、告白もした!」



そして、エイトの告白例発表☆

「皆告白したことあるー?」
「そらあるやろー」(←誰・・?
「何回かあるんちゃう?」
「ちょ、じゃあグリーンやってみーや」
「えっ俺?告白したことない!」
会場「ええーーー!!」
「じゃあグリーン辞めましょー」
「えっやらせてやー!」

「・・・・久しぶりやね。俺ら、もう1年ちょい会ってないやん?
 1年経ったけど・・・好きな人も出来んかったし・・・
 ずっとお前のこと考えてた・・ずっと好きやった


グリーン、恥ずかしくなってステージの隅っこに。笑
かわゆー!可愛い!手で顔隠してやんのー!マジ可愛い!

「・・・じゃあ次オレンジ!」

いきなり紅葉まんじゅうの形を作るオレンジ。爆笑
「まだかなー♪・・・あ!!全然待ってへんよ!
 ちょ、待って!今すぐ言うから!
 実は・・・俺・・・すぐに言うからな!・・・ずっと好きでした!


そして土下座するオレンジ大爆笑

しかも若干土下座の格好おかしい。笑 ケツちょっとだけ上がってる。笑

「お前、《でした》って過去形やんけ!
 しかも最初の紅葉まんじゅうみたいやんか。笑」



「次、イエロー!」

「げほげほ・・・ちょ、俺今風邪引いてんねん。
 やからあんま近寄んないほうがええで?
 ちょー、だから近づくなって!・・・・え!?何で!?
 風邪が移るからやん!・・・ドキドキしてんのバレるやろっ!
 え、何でって?分からへん?・・・分かれやあっ!
 言わせるん?・・言わなきゃダメ?・・・・・好き。


亮ちゃん可愛い。そして若干リアル。爆
最後の「好き。」はボソッて感じなのーw

ブルーは告白の返事しにどっか行く。
ほかのレンジャーは見守ろうって感じになって、
1人ずつ前に整列しながら敬礼してく(・∀・)

ブルーと彼女の会話。

「あ・・・・背、小さいねw」
「えっえっそうかな???」
遠くから「告白して背縮んだんやー」とか何たら。笑

「あの・・返事は!?」
「一発芸してくれたら返事教えてあげるw」
「えっ・・・・;; じゃあかおなししますっ!」

両手前に出して物欲しそうに
「あ・・・あ・・・・」(←若干スベる
「何やねん、あれ」
「千と千尋やろー?結構前やで、あれ」
「アカン、ブルー助けに行かな!」
「ブラック!!今行ったらブラックまで寒いと思われるで!?」
「おお!そっそうやな・・」
ブラック黙る。爆爆

彼女からOKを貰い、ブルー以外はステッキで踊る。
その振りマジで覚えたいんですけどー!!
可愛いー!てかいきなり花に変わってるー!

えー。ここから記憶がございません。ぎゃは
んーっとねえ。

「じゃあ明日なっ!遅刻すんなよー」
解散する∞レンジャー。

そして、ある場面を見てしまうブラック

~次の日~

レンジャー「おはよう~」
「あんなっ昨日OK貰ってん!」
他メン「良かったや~んwおめでとう♪」
オレンジブルーの前に言って「・・・あ・・あ・・・」をやる。
「えっ何で知ってるん!?えっ!?」
そして落ち着かせるナス

「遅れてスンマソ~ン」
「それ、一昔やで。笑」
「俺・・・・みんなに言わなアカンことがある。みんなってか、ブルー。
お前のこと好きや!彼女と別れて!

「えっ何で!?せっかく付き合ったんに!」
ブルーに接近するブラック

そしてブルーの唇に人差し指を置いて
「ダメw続きはベッドでw」爆笑
「気持ち悪いわ!!ベッドも枕も無いやろ!」
「あると思って!」
「何でそんなこと言うん!?」
「だってあの彼女胸小さいやん!
「何言ってるん!?」
「おっぱいやったら、俺のほうがあるで!!!触ってもええで?」
ブルーに谷間を見せてアピール。爆
「それに・・・俺のほうが上手く甘えられるで♪」
「ちょーやめてー!!!」
「ピロートークはあとでww」
「意味分からん!」
「ほら、触ってええよ??」
「見ないでー!!!!」
「見ないでーって・・それはお前のさじ加減やろ。笑」

あれーこの後なんだっけ。
呆れたナスが「もうやめーや。諦め。」
って言ってブラックに触ろうとすると
「お前は触るなっ!キレ」爆笑

そしてとうとうブチったブルー

「お前なんやねん!白豚ッッ!!!

と言って走っていくブルー

「何してんねん!」
イエローブラックを殴る。そしてナスが止めに入る。
ブラック去る。オレンジイエローにこう言う。

「確かにブラックはご飯とかには意地汚いけど
 ブルーに関しては、何か理由があるんちゃうかな?」


納得するイエローオレンジと共にハケる。

ナスレッドに話しかける。
レッド、変顔で振り向く。爆
ナス爆笑して喋れなくなる。

「はー。笑 レッド、ブルーのこと頼むわ」
「心配ないさ~~~~♪」
「それライオンキングやん。笑」

レッドもハケる。ナスグリーンに話しかける。

「グリーン!」

「はい!(´∀`)>」

「あいつは何が分かったんや・・」

そして皆ハケる。


彼氏役の中間に土下座するブラック

「あいつ、やっと付き合えてん!やから別れてやってくれ!」

中間に殴られるブラック
するとオレンジが仲裁しに登場。
イエローも登場。

イエローブラックが話し合う。
オレンジは、近くにあるベンチでねっ転がる。
「オレンジ、そのベンチ上手く使わんでええよ。笑」

そして無事仲直り☆

遠くで、そのシーンを見てたレッドブルー
自分のためにしてくれてたんだと気づく。

ブルー、ダッシュでグリーンの胸に飛びつく。
勢いありすぎて、肩を抑えるグリーン。笑

絆を深めたところで、彼女にガツーンと言いに行くことに。
ブルーが言いにいこうとすると、ブラック
「ブルー!《初めてのチュウ》
 歌ってるのはあんしんパパやで!」
爆笑

ブルー、彼女に言ったあと殴ろうとするが、手を止める。

「自分、女殴れないっす・・・。」

ブルーに駆け寄る他レンジャー。
「女には手出したらアカンしな!」

そんで、みんな帰ろうとする。
グリーン、彼女のほうに振り返って

「あんま男・・・
 ナメんなよ。」


カッコイイイー!こっち向いて言うから鼻血出そうになる。。爆


ブルー最後に「幸せに・・・なれよ・・・」

彼女「あんたもねっ!!」

「お前が言うなや!!!!!!!!」

みんな「ええー!!!!」笑笑
「殴ってもうた!!!」

でエイトレンジャー終ーわりっ♪

全体的な感想としてはー。
レッドの「この星が輝く理由」が素敵でしたー!!!
すばちゃんの歌声はやっかし鳥肌モンですよん。



思いのほかエイトレンジャー
長くなってしまったのでまたまた別にします。(おい
明日は「ありがとう」から始めますw






●1日1ポチ●ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://infinity8eight.blog73.fc2.com/tb.php/93-96147c50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。