--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/23/2008    やーい


3日ぶりちひろですけどもー。
あれだね、ずっと同じ記事だと
つまんないっすね(´_ゝ`)爆

あ、風邪はもう治りかけなんで
元気ですよー\(´∀`)/





何書こうかさえも分かりませんな(∵)





うし、妄想バトンやるべし!!!



【妄想お泊りバトン】


1:旅館に一人旅に来たあなた。
ところが宿の手違いで【錦戸亮】と同室に!何て話そう?



あ、あえての指定バトン錦戸亮でいきます。笑


「こちらがお部屋になります^^」
「あ、ありがとうございます!」

ガラガラ(ドア開ける

「え?」
「え?」

「あれ、部屋間違ったかな、、」
「間違ったんちゃいますか?」
「で、ですよね。失礼しました~」
「え、ちょ、どこ行くん!?」
「あーフロントに」
「あ、そうですか・・・」
「・・・どうかしましたか」
「なんか俺が追い出したみたいで悪いやん!!」


絶対亮ちゃんフォローしてくれるよね(*´∀`*)←



2:仲居さんが衝立を用意してくれたので結局同じ部屋で
寝食を共にすることになりました。
晩御飯はなんだった?


あ、あたしそのまま居座ったのね。笑


晩御飯は山と海の幸。←


「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
「・・・・魚嫌いなんですか?」
「・・・・え?」
「いや、魚避けてるから」
「あー嫌い。いる?」
「じゃあもらいます」
「はい。じゃあ煮物もらうわ」
「あ、どうぞー」
「せや、もう温泉入った?」
「入ってないですよ。」
「じゃあご飯食べたら入り行こうや」
「いいですよ^^」



何気約束しちゃったよーい(/゚∀゚)/←
混浴はさすがに無ぇな。笑



3:食後のお楽しみはやっぱり温泉。
あなたが部屋に戻ると【錦戸亮】は浴衣を着てくつろいでいました。
どうします?



この質問無視で。え



男湯と女湯の入り口が分かれるところで

「ほなまた後で」
「はーい」

って別れる(・∀・)


で、あたしが入り終わった後に出たら
錦戸さんが待っていらっしゃるっていう(∀)

「待っててくれたんですか?」
「お、おん(照)どうせ戻っても1人やし」


その前に亮ちゃんの浴衣姿に萌えますけど←



4:夜も深くなりました。
あまり眠くないので衝立ごしにあなたは【錦戸亮】と話していましたが
錦戸亮】は寝てしまった様子。どうしますか?



「それはアカンやろ(笑」
「ですよねー笑」
「ちょ、トイレ行くわ」
「あ、はい」
「・・・・・・・・・ZZZ」
「・・・・・・え?寝た!?」


前にトイレ行くって宣言した3秒後に寝たって
横山さんか誰かが言ってたから。笑


5:朝になって起きるあなた。
すると何と【錦戸亮】が同じ布団で寝ていました!一体なんで?



「・・・・・・・・・(何で隣に錦戸さんが?)」
「・・・ん~・・・・・・」
えっ!?
「ちょ、耳元でうるさい・・・」
「はい。。。」
何で居んの!?
「今更言われても」
「ちょ、変態やんっ!!!!」
「いやいや、錦戸さんが入ってきたんですけど」
「嘘やん!!!!ごめん!!!」
「別にいいですけど」
「正直俺と密着して嬉しいとか思ったりする?(ニヤ」


嬉しいですとも(・∀・)




実際こんなんあったら部屋変えるけどね(´Å`)笑





ではー@
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://infinity8eight.blog73.fc2.com/tb.php/286-3616670e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。